共用設備基盤センター Center for Coordination of Research Facilities (CCRF)

センター概要

共用設備基盤センターは、新潟大学における設備・機器等の共用化の促進、大型分析機器や放射性同位元素等を利用した教育研究を推進のために設立されました。全学の中心的機関として、設備マスタープラン立案、施設・設備の管理、教育研究等を実施し、大学の機能強化に資することを目的としています。
基盤的研究だけでなく、地域の研究機関・企業との共同研究を始めとする国内共同研究や、国際共同研究を視野に入れた連携・融合研究の支援も行います。また、共用設備基盤センターの業務を持続可能にするため、施設・設備を維持し独自分析技術を開発できる技術職員、および放射線取扱施設の維持や放射線の安全取扱に必要な管理技術を有する技術職員を育成し、これらの技術職員の業務を指導・支援する人材の拡充を図ります。

組織図

ご利用相談窓口

共用設備基盤センター 設備戦略企画室